×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名前:
    くにこ
職業: 舞踏家
趣味: ダンス・編物・犬・写真
好きな食べ物: 柑橘系果物、和菓子
好きな色: 赤、青
好きな作家: 司馬遼太郎さん、三浦綾子さん
興味のあること: 踊ったことのないジャンルのダンスを習うこと
 
 
ハレ・ザーレ州立オペラ劇場バレエ団入団
出演作品(役名):
<バレエ>

「眠りの森の美女」
「ジゼル」
「くるみ割り人形」
「ジキルとハイド」
「ジュリエット レタース」
<ミュージカル>
「エヴィータ」
「スカーレット ピンパネル」

エアフルト州立劇場 バレエ団入団
出演作品(役名):
<バレエ>

「シンデレラ」(シンデレラ、秋の精)
「カルミナ・ブラート」
<オペレッタ>
「こうもり」
「フェアリークイーン」
「天地創造」
<ミュージカル>
「マインフロイント バンバリー」
「イエーダーマン」



アルテンブルグ・ゲラ州立劇場 バレエ団入団
出演作品(役名):
<バレエ>
「春の祭典」
ヴィヴァルディーの「四季」
ピンク・フロイドの「ザ・ウォール」
「ラ・フィーユ マルガリテ」
「ディどーとアエニアス」
「ウサギさんピョン」(ねずみ)
「フェローレネ イルジオーネン」(ポロネーズのソロ)
「ジゼル」(ぺザントのパ・ド・ドゥ、ウィリーのソロ)
「エニグマ」
「雪の女王」(お姫様、雪狐のパ・ド・ドゥ、ラップランド人のソロ)
「エンデ・アウス ノイ」
<オペレッタ>
「こうもり」(バレエソロ)
「天国と地獄」
「コイシエン スザンナ」(バレエソロ)
「グラフ フォン ルクセンブルグ」(バレエソロ)
「チャルダッシュ フュースティン」
「ツァー ウント ツィママン」
<オペラ>
「アイーダ」
「タンホイザー」

帝国劇場にてロジャース&ハマーシュタインミュージカル「回転木馬」に出演
NHKにて「それいけルーシー」のルーシーの踊るシーンのモデルに

日本へ帰国後、岩崎ゆら先生に師事、そして東京バレエ団へ入団
出演作品(役名):

「白鳥の湖」(四羽の白鳥)
「眠りの森の美女」(やさしさの精、白い猫)
「水晶宮」(第一楽章ソロ、第三楽章ソロ)

「春の祭典」(ソロ)
「ドンジョバンニ」(シルフィード)
「ザ・カブキ」
「火の鳥」
「くるみ割り人形」
「ラ・シルフィード」
「月によせる7つの俳句」
「タムタム」


ハンブルグバレエ学校を卒業

ドイツ、ハンブルグバレエ学校に留学

バレエ留学の道を考える

青柳先生からの紹介で、漆原宏樹先生の特別クラスに参加
夏   スイス人のペーター・ペール先生のサマーコースに参加


ドンキホーテの主役のキトリ役で出演
バレエ教室を辞め、青柳先生の指導のもと、練習に励む

「カルメン」、「コッペリア」に主役で出演

バレエを本格的に始めるため、青柳静江先生に師事する
「白鳥の湖」主役のオデット姫役で出演


「くるみ割り人形」フリッツ役(男)で出演
お父さん役の人に本当は男の子だと思われる


5月   母に懇願し、バレエ教室に通いはじめる

バイオリンをはじめる

母が留守の時に見たテレビでバレエの紹介番組の森下洋子さんを見て、
バレエとはまだ知らず興味をもつ
器械体操に興味をもち、体が柔軟でいろいろな技に挑戦する

ピアノを始める

母のピアノに合わせオムツ姿で踊り始める

2月   東京都ひばりが丘市に誕生


ホームへ戻る